Morning Pitch #155 保険特集

Pocket

 

6/23(木)のMorning Pitchは保険特集でした。
>Morning Pitch保険特集

 

InsuranceTechでは個人に応じた「保険」が適用できる

 

Morning Pitchではその日のテーマについて、「テーマ概観」という形でそのテーマについての解説をしています。保険はFinTechに属しており、トーマツベンチャーサポートのFinTech担当、大平さんが解説されました。

トーマツベンチャーサポート大平さん

トーマツベンチャーサポート大平さん

 

概観

保険のテーマ概観(一部抜粋)

 

基本的にはテーマ概観は当日でのみ公開しておりますので、画像はモザイク付で失礼しますが、保険のポイントは2つで「新たなリスクの可視化」と「新たなプレイヤーの参入」とのこと。画像は新たなプレイヤーの参入をバリューチェーンに沿って解説したものです。

ひとつだけ解説しておきたいこととしては、InsuranceTechという分野は、いわゆる「保険」だけが対象ではないということ。例えば「あらゆる保険の中でいちばん自分に合ったものがわかる」とか「人工知能が勝手に商品組成してくれる」といったものだけではない、ということです。

例えば自動車運転。年齢や走行距離などの条件が同じでも、安全運転の方もいればそうでない方もいます。本来的には前者の方が保険料は安くあるべきですね。しかし、今まではドライバーが安全運転か危険運転かは「事故を起こしたかどうか」でしか判断できませんでした。つまり、危険運転の人がたまたま事故を起こしていない場合には対処できていなかったのです。

しかし、IoTやビッグデータの発展により、あるドライバーの運転が安全なのか危険なのかを判断する為のデータの取得が可能になってきました。これを保険に適用しよう、というのが昨今のInsuranceTechの動きとなっています。従って、InsuranceTechに所属するのはFinTechのような企業ばかりでなく、自動車、食、働きかた等様々な会社が所属することになります。色々なところで色々な企業が色々なデータをとり、そこから新たな保険ができてくる、というわけですね。

健康的な食事の人・夜遅くまで働いていない人・ソーシャル上の評判がいい人・よく運動をしている人等は、未来では保険料が安かったりしているのかもしれません。

 

登壇企業も食・自動車とバラエティー豊かに

 

今回はpeitaro-sanの担当がなかったので詳細は割愛させていただきますが、登壇者は以下の通りでした。

  • ファイナンシャル・ジャパン株式会社
    あなたの保険管理をスマートに「hokan(ホカン)」
    https://financialjapan.jp/
  • ウエルネスデータ株式会社
    理想と現状のギャップを基礎代謝・活動量・食事量で可視化
    ヘルスコーチアプリ「JouleLife(ジュールライフ)」
    http://wellnessdata.jp/
  • 株式会社ハカルス
    毎日の食事による栄養素を簡単に管理
    モバイルヘルスケアサービス「HACARUS(ハカルス)」
    https://hacarus.com/
  • 株式会社スマートドライブ
    専用端末とモバイルアプリにて、エンジンや運転の状況を簡単に確認 自動車運転解析サービス「Drive on(ドライブオン)」
    https://www.smartdrive.co.jp/

保険集合

 

次回6/30はインキュベートファンド特集

 

次回6/30はインキュベートファンド特集です。

登壇企業詳細やお申し込みはこちらからお願い致します!
http://morningpitch.com/theme/5634/

それではpeirtaroでした。また来週ー。

 

 

Pocket